羽田空港でフリーWiFiが使えないときの解決方法

羽田空港のフリーWiFi

羽田空港の館内にはフリーWiFiが設置されているため、無料でインターネットに接続できます。しかし、私が羽田空港でフリーWiFiに接続しようとしたところ、なぜかインターネットを閲覧できませんでした。どうしたら解決したのか紹介していきます。

目次

羽田空港のフリーWiFi

羽田空港の国内線第1・第2旅客ターミナルの全てのエリアにはフリーWiFiが設置されています。

そのため、通信料を負担することなく、無料でスマホやパソコンからインターネットに接続できます。飛行機は搭乗までの待ち時間が長いので、フリーWiFiを使ってYoutubeを見たりするといった使い方があります。

制限時間は1回あたり5時間ですが、再び接続すればその後も継続して利用できると思われます。実際に使ってみると回線速度は遅く、Youtubeの場合は480pの画質が止まらずに閲覧できる限界でした。

スポンサーリンク

羽田空港のフリーWiFiに接続する方法

フリーWiFiへの接続は非常に簡単です。スマホやパソコンの無線LANの設定画面から「HANEDA-FREE-WIFI」または「HANEDA-FREE-WIFI(2.4G)」を選択するだけです。パスワードは不要です。

スポンサーリンク

羽田空港のフリーWiFiにつながらない

フリーWiFiの接続が完了したのでインターネットを閲覧しようとすると、以下のエラーが出て閲覧できませんでした。

羽田空港のフリーWiFiが使えない

「この接続ではプライバシーが保護されません」

原因としてまず考えられるのは、スマホが機内モードになっていることです。しかし、確認してみると機内モードはOFFになっていました。

一応、スマホの再起動をして再びフリーWiFiに接続してみましたが、やはり同じエラーが出てインターネットの閲覧はできませんでした。

スポンサーリンク

羽田空港のフリーWiFiにつなげる方法

結論からいえば、私の場合はフリーWiFiを使うために以下のURLにアクセスする必要がありました。

「https://www.wifi-cloud.jp/ (またはhttp)」

ブラウザのアドレスバーに上記のURLを入力すると、以下のような画面が表示されます。

羽田空港のフリーWiFiにつなげる方法

画面キャプチャなのでデザインが少し崩れていますが、実際には「インターネットに接続する」という青いボタンが表示されていると思います。ここをタップして手続きを行うと、インターネットを閲覧できるようになりました。

通常であれば、無線LANの設定画面でフリーWiFiをつなげた段階で先ほどの画面が勝手に立ち上がるようですが、私の場合はそれがなかったので手動で立ち上げる必要がありました。

関連記事(広告含む)
目次
閉じる