最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

終わりの見えない750万本のコスモス、よしみコスモスまつりに行きました

img_6877

埼玉県の吉見町では、秋の季節になると約750万本のコスモスが咲きます。これだけの数のコスモスが咲いているスポットは関東でも珍しく、毎年多くの来場客が訪れます。今回は、よしみコスモスまつりに行ってきました。

よしみコスモスまつりの概要

よしみコスモスまつりとは、埼玉県の吉見町下細谷耕地で開催されるコスモスのイベントです。8.6ヘクタールの広大な敷地に、約750万本のコスモスが咲き誇ります。また、まつりの期間中には模擬店が出店し、他にも有料でコスモスの摘み取りが行われたり、気球に乗る体験をすることができます。コスモス畑の隣には枝豆畑があり、枝豆狩りのイベントも毎年好評になっています。

第16回よしみコスモスまつりの開催期間は、2016年10月15日~10月16日です。開催時間は、午前10時~午後15時になります。

よしみコスモスまつりへの交通アクセス
車で行く場合には、会場の周辺に臨時駐車場が幾つか用意されています。また、町民体育館駐車場⇒イベント会場⇒道の駅いちごの里よしみ⇒吉見町役場駐車場⇒町民体育館駐車場という順番で巡る無料のコスモスまつりシャトルバスが運行しています。ただし、何故か駅からは運行していないので、近くに住んでいる地元の人は利用してください。公共交通機関で行く場合には、JR高崎線「鴻巣」駅の西口から東松山駅行の川越観光バスに乗り、「比企吉見農協前」バス停で下車します。または、東武東上線「東松山」駅の3番のりばから鴻巣免許センター行の川越観光バスに乗り、「比企吉見農協前」バス停で下車します。どちらもバスの乗車時間は10分~15分で、「比企吉見農協前」バス停から会場までは徒歩で3分ほどです。

よしみコスモスまつりの様子

今回は、10月20日によしみコスモスまつりへ行ってきました。まつりの期間は終わっていますが、模擬店や気球、枝豆狩りなどがないだけで、コスモスを鑑賞するだけなら問題ありません。むしろ、開花状況としては今の方が見頃に近いと思ってこのタイミングを選びました。鴻巣駅から10分ほどバスに乗り、比企吉見農協前のバス停で下車します。そこから3分くらい歩くと、コスモス畑に到着です。

img_6901

上の写真のように、コスモス畑の隣には車を停められる道があります。よしみコスモスまつりの開催期間中はここがイベント会場になるので別の臨時駐車場を利用するしかありませんが、今の時期にはここに車を停めてコスモスを楽しんでいる人が多かったです。

img_6920

コスモスは終わりが見えないほど遠くまで一面に咲いています。このメインエリア以外にもコスモス畑が近くに幾つかありますが、規模が小さくなっているだけで品種は同じなので、行く意味はありません。

img_6865

コスモスの品種は「センセーション」でしょうか?薄いピンク色、濃い赤い色、白色の花びらです。黄色い花びらをつける「キバナコスモス」は咲いていませんでした。

img_6912

開花状況は見頃に近かったと思います。蕾もちらほらと見かけましたが、全体としては十分に綺麗です。

img_6866

私が行った日は快晴で、ほとんど雲がありません。青空と共にコスモスを撮影するのもいいですね。

img_6869

一つだけ残念だったことは、風がとても強かったことです。強風でコスモスが激しく揺れて花びらが折れ曲がったりするので、カメラで上手く写真を撮るのは難しいです。写真が趣味の人は、雨だけではなく、風の強さにも注意して行く日を決めた方が良いです。

img_6876

ちなみに、コスモス畑には虫が多いです。特にバッタが多く、他にもハチやトンボなどが飛んでいます。虫が嫌な人は、コスモスから少し離れて鑑賞すれば大丈夫だと思います。

img_6906

所要時間

コスモスまつりが終わっているのであれば、1時間くらいです。コスモスが一面に咲いている以外は特に何もなく、同じような景色が続きます。コスモスまつりの期間中には、食事や枝豆狩りなどができるので、もう少し時間はかかると思います。

混雑状況

コスモスまつり期間外の平日ということで、非常に空いていました。車や自転車で来ている人を全部で10人ほど見かけました。これまで色々な花の名所に行ってきましたが、こんなに空いている場所は珍しいですね。

周辺観光

img_6925

バス停の目の前には「道の駅いちごの里よしみ」という農産物直売所があります。地元の野菜やお米などが売られており、平日にも関わらず多くの人が訪れていました。また、「比企吉見農協前」から再び東松山駅行の川越観光バスに7分ほど乗って「百穴入口」で下車すれば、「吉見百穴(よしみひゃくあな)」に到着します。ここは古墳時代に造られたお墓で、岩山の斜面には日本一となる219個の穴が見られます。さらに、近くには1000万本のコスモスが咲く吹上コスモス畑もあります。詳しくは「関東最大1000万本のコスモスが咲く名所、吹上コスモスフェスティバルに行きました」をお読みください。

感想

今回は、埼玉県のよしみコスモスまつりに行ってきました。辺り一面がピンク色が広がる光景は圧巻で、しかも交通費以外は無料で楽しめるのも良いです。これで風がなければ最高でしたね。都内からは少し遠いですが、東京都には昭和記念公園くらいしかこの規模のコスモス畑がないので、都内から電車に乗って来るのもおすすめです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。