最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

ふるさと納税で寄付して受け取った返礼品をレビュー【米】

米の返礼品レビュー

ふるさと納税の返礼品の中では比較的に還元率が高く、美味しさやお得さが人気になっているお米。ここでは、私が実際に寄付してもらったお米の返礼品をレビューしていきますので、参考にしてみてください。

雪むろ米20kg(はえぬき)【1万円:山形県村山市】

山形県村山市-雪むろ米20kg

市内に流れる最上川が肥沃な大地を生み出すことで、山形県村山市は県内で有数の米の産地になっています。「雪むろ」という銘柄は、天然の雪を使って気温を約5度に冷やした「雪室」と呼ばれる貯蔵施設で保管した米のブランドです。一般的に暑い夏の季節には、乾燥や虫などが原因で新米の美味しさが逃げてしまいます。しかし、雪むろの場合は一年中低温施設で保管されるので、長期間新米の品質が残ります。研究結果によると、香りや味、柔らかさなどの観点で、雪むろは通常の倉庫で保管した米を大きく上回っています。こちらの返礼品では、一袋あたり5キロの雪むろが4袋入っており、合計では20キロになります。スーパーや通販で山形県産の「はえぬき」を購入した場合は10キロで約3500円の値段になります。それを考えると、1万円の寄付で20キロの米がもらえるのは間違いなくお得です。実際にお米を炊いて食べてみると、一口で美味しさが分かるほどでした。お米は日常的に消費するものなので、ふるさと納税で最低一つは選ぶと生活が助かります。

雪むろ米20kg(はえぬき)の詳細

関連する記事はこちら

ふるさと納税で寄付して受け取った返礼品をレビュー【その他】

ふるさと納税で寄付して受け取った返礼品をレビュー【魚介類】

ふるさと納税で寄付して受け取った返礼品をレビュー【肉】