最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

春の季節に行って感動した関東の花の絶景スポット19選

spring-flower-kanto2

春は花の季節です。冬が終わり、色鮮やかな花が咲き始めます。ここでは、2月~5月の時期に私が実際に行って感動した花の名所をまとめています。どれも非常に素晴らしいスポットなので、夫婦や家族での旅行、カップルでデートなど、花好きの人もそうでない人も是非行ってほしいです。各スポットごとに詳細を書いた記事へのリンクを掲載しているので、気になる場所があれば参考にしてください。

宝登山のロウバイ【埼玉県・長瀞町】

見頃時期:12月下旬~2月下旬

宝登山のロウバイ

長瀞町の宝登山では、ロウバイという品種の黄色い花が満開に咲きます。甘い香りが特徴的で、ハイキングをして疲れた体を元気づけてくれます。また、2月下旬頃からは梅が見頃を迎えます。長瀞には美味しいグルメも多く、日帰り旅行の場所としておすすめです。

詳細はこちら ⇒ 甘い香りに癒される、ロウバイや梅が咲く長瀞の宝登山でハイキングをしました

羽根木公園の梅まつり【東京都・世田谷区】

見頃時期:2月中旬~3月上旬

IMG_0464

都内で梅を見られるスポットと言えば新宿御苑や湯島天神が有名ですが、それらを大きく上回る数の梅が咲いているのが羽根木公園です。梅まつりの時期になると、公園内には650本の梅が咲き、梅にちなんだ料理が販売されます。梅が見頃の時期でも比較的空いており、穴場スポットになっています。

詳細はこちら ⇒ 東京都内の梅の穴場スポット羽根木公園が梅好きにはたまらない

三浦海岸桜まつり【神奈川県・三浦海岸】

見頃時期:2月下旬~3月上旬

s_IMG_0454

三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの約1キロの道のりに、約千本の河津桜が咲きます。河津桜はソメイヨシノと違ってピンク色が濃く、それだけ鮮やかで美しいです。しかも、菜の花が同時に満開になるので、河津桜と菜の花の共演も素晴らしいです。混んでいるのは我慢しなければいけませんが、誰もが感動する絶景が広がっています。

詳細はこちら ⇒ みさきまぐろきっぷを使って三浦海岸の河津桜を見に行きました

偕楽園の梅まつり【茨城県・水戸市】

見頃時期:2月下旬~3月下旬

IMG_0584

日本三名園に選定されている茨城県の偕楽園。広い庭園の中に、100種類3000本の梅が咲き誇ります。多種多様な梅が咲いている梅林の下を歩いていると、それだけで日々の疲れを忘れられそうです。梅の季節は観光客の多い大人気スポットですが、人生で一度は訪れたい絶景スポットの一つです。

詳細はこちら ⇒ 水戸の梅まつりが開催されている偕楽園へ茨城日帰り旅行

目黒川の桜【東京都・目黒区】

見頃時期:3月下旬~4月上旬

IMG_0659

言わずと知れた桜の名所です。桜の名所ランキングでは、東京都だけではなく、全国で1位にランクインすることもあります。目黒川沿いの約4キロの道のりに、およそ800本の桜を鑑賞することができます。平日であっても大変混雑する大人気スポットですが、間近で満開の桜を眺められる絶景スポットです。

詳細はこちら ⇒ 桜の名所ランキング上位の目黒川と千鳥ヶ淵を迷ったので両方行ってきた

千鳥ヶ淵の桜【東京都・千代田区】

見頃時期:3月下旬~4月上旬

IMG_0660

皇居の千鳥ヶ淵にある遊歩道に約300本の桜が咲く名所です。縦方向にもボリュームのある桜は、思わず息をのむほど圧巻の光景です。千鳥ヶ淵にはボート場があり、カップルや家族でボートに乗りながら桜を鑑賞することもできます。

詳細はこちら ⇒ 桜の名所ランキング上位の目黒川と千鳥ヶ淵を迷ったので両方行ってきた

佐倉チューリップフェスタ【千葉県・佐倉市】

見頃時期:4月上旬~4月下旬

IMG_0765

千葉県の佐倉ふるさと広場にて開催されるチューリップのイベントです。巨大なオランダ風車を背景に、関東で最大級の100種類71万本のチューリップが咲き誇ります。赤、ピンク、白、黄色といったように、見渡す限りどこまでも続くカラフルなチューリップは感動すること間違いなしです。

詳細はこちら ⇒ ここはオランダ!?佐倉チューリップフェスタに行ってきた

根津神社のつつじまつり【東京都・文京区】

見頃時期:4月上旬~5月上旬

IMG_1073

つつじの名所として知られる根津神社では、春の季節になると約100種類3000株のつつじが咲きます。とても有名なスポットなのでいつ訪れても混雑していますが、それを上回る感動を味わえます。また、重要文化財に指定されている社殿や唐門も立派で見応えがありますし、下町の雰囲気が漂う「谷中銀座商店街」も徒歩圏内です。

詳細はこちら ⇒ 根津神社のつつじまつりで3000株のつつじを見てきました

亀戸天神社の藤まつり【東京都・江東区】

見頃時期:4月中旬~5月上旬

IMG_1033

亀戸天神社は、「関東三大天神」に含まれている菅原道真を祀った神社です。春の季節になると境内には100株以上の藤の花が咲き、「東京一の藤の名所」と言われるほど美しい場所です。心字池の上にある橋を歩きながら、空一面の藤棚を眺めることができます。参拝のついでに、綺麗な花に癒されてみてください。

詳細はこちら ⇒ 東京一の藤の名所、亀戸天神社の藤まつりに行きました

上野東照宮のぼたん祭【東京都・台東区】

見頃時期:4月中旬~5月上旬

IMG_1116

上野恩賜公園は、国立科学博物館や上野動物園、国立西洋美術館など数多くの文化施設を構える世界的に有名なスポットです。その上野公園にある上野東照宮では、500株以上のぼたんが咲く「ぼたん苑」が開催されます。関東ではぼたんを鑑賞できるスポットは少なく、とても貴重なスポットと言えます。また、金色に輝く社殿は京都の金閣寺をイメージさせる美しさがあります。

詳細はこちら ⇒ 金色に輝く上野東照宮で今が見頃のぼたん祭を鑑賞してきました

あしかがフラワーパークのふじのはな物語【栃木県・足利市】

見頃時期:4月中旬~5月上旬

IMG_1390

アメリカのCNNが選出した「世界の夢の旅行先10か所」の中で、日本の観光スポットとして唯一選出された世界的な花の名所です。実際に行ってみると、世界各国の観光客が訪れていることが分かります。一般的な紫色の藤だけではなく、うす紅藤や白藤、きばな藤も多数鑑賞することができます。日本でも最大規模の藤の名所として、一度は絶対に行ってみることをおすすめします。

詳細はこちら ⇒ GWに栃木県あしかがフラワーパークのふじのはな物語に行きました

ひたち海浜公園のネモフィラ【茨城県・ひたちなか市】

見頃時期:4月下旬~5月中旬

IMG_0879

「死ぬまでに行きたい世界の絶景」としてテレビや雑誌などで多数紹介されているひたち海浜公園のネモフィラ。まるで別世界へ来たかのような水色の空間は、一目見ただけで興奮が止まりません。ネモフィラの時期には、他にもスイセンやチューリップも見頃を迎えており、一度に沢山の花を鑑賞することができます。これまで訪れた数ある花の名所の中でも、特に感動が大きかったスポットです。

詳細はこちら ⇒ ひたち海浜公園のネモフィラが見頃を迎えたので行ってきました

富士芝桜まつり【山梨県・富士河口湖町】

見頃時期:4月中旬~5月下旬

IMG_1679

首都圏で最大級となる80万株の芝桜を鑑賞できる一大スポットです。しかも、天気が良い日には富士山の姿を鮮明に見ることができるため、富士山を背景にした一面の芝桜は非常に感動します。交通アクセスが良くないことと、天候によっては富士山が見えないことが難点ですが、それ以外は大満足の観光スポットです。

詳細はこちら ⇒ 首都圏最大級の芝桜!山梨県の富士芝桜まつりに観光してきました

国営昭和記念公園のポピー【東京都・立川市】

見頃時期:4月中旬~5月下旬

IMG_1885

非常に広大な園内には四季折々様々な花が咲きます。ゴールデンウィークを過ぎた頃になると、「カリフォルニアポピー」、「シャーレーポピー」、「アイスランドポピー」という3種類約180万本のポピーが咲き誇ります。同時期に開催されるグルメイベントの「まんパク」と合わせて行ってみてください。

詳細はこちら ⇒ 昭和記念公園で見頃を迎えた180万本のポピーがとても綺麗でした

京成バラ園のローズフェスティバル【千葉県・八千代市】

見頃時期:5月上旬~6月上旬

IMG_1973

関東最大級のバラの名所である京成バラ園では、春の時期になると1600品種1万株を超えるバラが咲きます。バラを専門で扱っている公園ということでバラの見せ方が大変素晴らしく、世界バラ会議で「優秀庭園賞」を受賞しているほどです。バラ好きでない人も、園内に一歩踏み出してみれば瞬時に価値観が変わるはずです。それ位の絶景が広がるバラ園になっています。

詳細はこちら ⇒ 千葉県の京成バラ園で1万株のバラが咲くローズフェスティバルが圧巻

谷津バラ園のバラ【千葉県・習志野市】

見頃時期:5月中旬~6月中旬

IMG_2099

京成バラ園と同じように千葉県に位置し、長い歴史のあるバラ園です。春になると800種類7500株のバラが咲き、多国籍なバラを鑑賞することができます。園内は広くはありませんが、狭い敷地内に無数のバラが咲いています。また、入場料が安く、何度も足を運びたくなるバラ園です。

詳細はこちら ⇒ 満開のバラが咲いている穴場スポット、千葉県の谷津バラ園に行きました

旧古河庭園のバラフェスティバル【東京都・北区】

見頃時期:5月上旬~5月下旬

IMG_2215

都内のバラの名所としてトップを争う人気スポットです。敷地内に日本庭園と洋風庭園を併せ持ち、和洋両方の価値観に触れることができます。バラの数は多くはありませんが、バラの後ろに見える洋館が素晴らしく、バラと洋館を同時に眺められる点が魅力的です。バラフェスティバルの時期には軽食やお土産も販売しています。

詳細はこちら ⇒ 華やかなバラ越しの洋館に感動!東京都の旧古河庭園に行きました

神代植物公園のバラフェスタ【東京都・調布市】

見頃時期:5月上旬~5月下旬

IMG_2471

東京都で満開のバラを鑑賞しようと思えば、絶対に外すことができない名所です。都内では第一位の株数を誇り、409品種5200本のバラが咲いています。また、神代植物公園のすぐ近くには深大寺があり、一緒に参拝や観光をすることができます。

詳細はこちら ⇒ 東京都内で一番有名なバラの名所、神代植物公園に行きました

茨城県フラワーパークのバラまつり【茨城県・石岡市】

見頃時期:5月下旬~6月中旬

IMG_2379

広大な敷地の中に、約800種類3万株のバラが咲く花の公園です。日本でもトップクラスの株数を誇り、バラで有名な京成バラ園の3倍もあります。交通アクセスが不便なのが残念ですが、それだけ公園内は空いており、無数のバラをゆっくりと鑑賞することができます。広めのレストランや子供が楽しめるアスレチックまで設備が充実していて、バラ以外にも満足できるようになっています。

詳細はこちら ⇒ 国内最大級!3万株のバラが咲く茨城県フラワーパークのバラまつりに行きました

関連する記事はこちら

実際に行ったからこそ分かる関東バラの名所ランキング

暑さも忘れる感動、この夏に行った関東の花の名所を紹介

東京都に住んでいるなら絶対に訪れたい都内のあじさいの名所ランキング

秋の季節に美しい花を見られる観光地、私が行った関東の花の名所一覧

実際に行ったからこそ分かる関東バラの名所ランキング