最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

東京都に住んでいるなら絶対に訪れたい都内のあじさいの名所ランキング

hydrangea-ranking

梅雨の季節に入って雨の日が続くと、次第に外出することが億劫になってきます。しかし、梅雨の時期にはあじさいが見頃になり、大きくて鮮やかな花びらが咲き誇ります。あじさいと言えば神奈川県の鎌倉などが有名ですが、実は東京都内でもあじさいを見られるスポットは沢山あります。そこで今回は、私が実際に行ってみた東京都にあるあじさいの名所でランキングを作ってみました。

評価は、あじさいの美しさ、あじさい以外の見所、混雑具合、総合評価という4つの観点で行っています。1点〜10点までの10段階評価で、10に近づくほど満足度が高いことを意味します。正直、今回紹介した5つの名所に関しては、どこも非常に人気のスポットなので、優劣をつけるのが難しかったです。一応順位付けをしていますが、1位~3位まではほとんど同じくらいの総合評価になっています。是非、行ってみたいスポットが見つかったら、詳細なレポートも読んでみてください。

第5位 白山神社

IMG_2952

東京都の文京区にある白山神社では、境内の周辺に約3000株のあじさいが咲きます。ビルが立ち並ぶ都会の中心という立地でありながら、文京あじさいまつりの期間には沢山のあじさいを鑑賞することができます。

あじさいの美しさ

敷地の面積が狭いため、それだけあじさいの花が密集して咲いており、美しさが際立っています。ただし、その他の名所と比較するとあじさいの株数や種類が少なく、テマリ咲きのあじさいが中心です。

あじさい以外の見所

あじさいが白山神社の境内とその周辺に咲いているので、一緒に参拝をすることができます。また、文京あじさいまつりの期間には沢山の飲食店が出店し、コンサートなども開催されて盛り上がります。さらに、都会の中に位置しているため、白山神社から少し歩けば美味しいグルメやショップに行くことも可能です。

混雑具合

境内が非常に狭いため、それだけ混雑します。特に、土日になると人だらけになって、歩くことも大変になります。平日であればそこまで混んでいないので、できれば平日に訪問することをおすすめします。

総合評価

都内に住んでいる人であれば交通アクセスが非常に良く、気軽にあじさいを見られることは嬉しいです。ただし、1位~4位のスポットと比較すると株数が大きく劣るので、そこが少しマイナスポイントになっています。

第4位 府中市郷土の森博物館

IMG_3211

東京都の府中市にある博物館です。広大な敷地の中には、博物館やプラネタリウム、江戸時代の古民家などがあり、歴史や文化に触れることができます。また、あじさいの一大名所として、園内には1万株のあじさいが咲き誇ります。

あじさいの美しさ

白山神社の3倍となる1万株のあじさいが咲いているため、見応えがあります。特に、無数のあじさいが道の両側に咲いた「アジサイの小径」は、非常に美しいスポットになっています。さらに、古民家の周りにも沢山のあじさいが咲いているため、古びた外観の古民家と鮮やかなあじさいのコントラストが素晴らしいです。

あじさい以外の見所

あじさい以外にも様々な草花が咲いており、自然が豊かな環境です。また、無料で入れる博物館や国内屈指の規模を誇るプラネタリウムなどがあり、花を見るだけではなく、子供から大人までみんなで楽しむことができます。さらに、レストランやお土産ショップなども設置されています。

混雑具合

園内が非常に広く、最寄駅からのアクセスもあまり良くないため、かなり空いています。あじさいが見頃を迎えた平日に行きましたが、ほとんど人がいなくてあじさいを独り占めできます。また、博物館の中も空いており、上野の博物館とは比較にならないレベルです。

総合評価

様々な種類のあじさいが1万株も群生しているため、とても美しいです。ただし、園内が広い分、どうしてもあじさいが分散して密度が少なくなっています。あじさい以外にも様々な施設が充実しており、自然や歴史、宇宙などに興味があれば、半日かけて楽しむことができます。

第3位 としまえん

IMG_2880

としまえんは、東京都練馬区にある遊園地です。歴史のある遊園地で、昔から大勢の人に親しまれてきました。5月下旬から6月にかけて開催されるあじさい祭りでは、遊園地の一角にあじさいのコーナーが設置され、1万株のあじさいが咲き誇ります。

あじさいの美しさ

エンドレスサマー、アナベル、山あじさいといったように、あじさい園の中は種類ごとの区画に分かれています。そのため、入り口から順路に沿って歩いていくと、次々と移り変わる光景に新鮮な感動が続きます。あじさいの株数が多く、比較的密集して咲いているため、見応えも十分あります。また、一部のスポットでは身長よりも高い位置にまであじさいが咲いているため、あじさいに囲まれて歩くことができるのもプラス評価です。

あじさい以外の見所

あじさい園の隣には本格的な遊園地があり、1日かけて遊ぶことができます。また、レストランが充実している他、温泉施設まで併設されています。ただし、遊園地のアトラクションや温泉に興味がない場合、あじさい鑑賞以外には特にすることがないため、人によります。

混雑具合

平日に行った限りでは非常に空いていました。ただし、遊園地が休園日の時に訪問したため、唯一食事ができる「あじさい茶屋」は混雑していました。

総合評価

あじさいの種類、株数共に素晴らしいです。としまえん以外のあじさいの名所は、一つのスポットに様々な種類のあじさいが混在して咲いていますが、としまえんの場合は種類ごとにコーナーが分かれているため、ごちゃごちゃした感じが少ないです。

第2位 高幡不動尊

IMG_3317

東京都日野市の地で、関東三大不動の一つとして信仰を集めている高幡不動尊。五重塔や本堂などが立ち並ぶ厳かな境内には、6月上旬から7月初旬にかけて約200種類7500株のあじさいが咲きます。

あじさいの美しさ

あじさいの株数自体は、7500株と白山神社以外のスポットに劣ります。しかし、咲いている面積が少し狭いため、見応えはかなりあります。横だけではなくて縦方向にもボリュームのあるあじさいが特徴的で、感動すること間違いなしの名所になっています。

あじさい以外の見所

境内には本堂や弁天堂など、様々な神社があって参拝をすることができます。また、五重塔や土方歳三の銅像、鳴り龍など、見たり体験したりできるものが多くあります。さらに、四国の八十八ヶ所巡拝を模倣したハイキングコースがあり、1時間ほどの本格的な登山を楽しむこともできます。境内はお土産のショップも充実している他、参道にも沢山のショップやレストランが立ち並びます。

混雑具合

平日であっても少しだけ混雑しています。最寄駅から徒歩で数分の好立地ということもあり、カメラを持ってあじさいの写真を撮っている人が沢山います。ただし、ハイキングコースだけは人が少なく、非常に空いていました。

総合評価

あじさいが美しいことに加え、あじさい以外の見所が沢山ある点が高評価のポイントになっています。神社めぐりが好きな人であれば、仮にあじさいが咲いていなくても十分楽しめるほどです。満開に咲いているあじさいは非常に感動しました。

第1位 東京サマーランド

IMG_3534

東京サマーランドは、東京都あきる野市にある総合レジャー施設です。プールや遊園地が有名ですが、実は日本でも最大規模のあじさいの名所になっています。園内には約60品種1万5千株のあじさいが咲き、「アナベルの雪山」はテレビで紹介されることも多々あります。

あじさいの美しさ

何といっても、約3000株のあじさいが山の斜面全体を覆う「アナベルの雪山」が素晴らしいです。純白のアナベルがこれだけ沢山咲いている名所は他にありません。また、アナベル以外にも全体で1万5千株のあじさいが咲き、日本でもトップクラスの規模を誇ります。ただし、アナベルが見頃の時期に訪問すると、その他の品種が少し見頃を過ぎているのがマイナスポイントになります。

あじさい以外の見所

あじさい以外には、ユリやマリーゴールドが少し咲いています。また、犬と一緒に遊べる設備が充実しており、愛犬を連れて楽しむことができます。さらに、近くにある東京サマーランドへ行けば、大型プールで泳ぐことも可能です。ただし、犬がいなかったり、プールで遊ばない場合には、他にすることはありません。

混雑具合

アナベルが見頃の時期の平日に行きましたが、園内が比較的広く、とても空いています。ただし、最寄駅から運行している無料送迎バスの本数が少なく、バスの中は満員になっていました。

総合評価

としまえんや高幡不動尊と比べると、それぞれ異なった良さがあるため、1位~3位はほとんど同じくらいの評価です。アナベルの雪山は非常に感動しますが、それ以外の品種のあじさいであれば他の名所の方が綺麗だと思います。

関連する記事はこちら

ゴールデンウィークに美味しい料理を味わえるおすすめグルメイベント一覧

暑さも忘れる感動、この夏に行った関東の花の名所を紹介

秋の季節に美しい花を見られる観光地、私が行った関東の花の名所一覧

実際に行ったからこそ分かる関東バラの名所ランキング

暑さも忘れる感動、この夏に行った関東の花の名所を紹介

春の季節に行って感動した関東の花の絶景スポット19選