最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

東京近郊のおすすめスポット、私が撮った写真つきで紅葉の名所ランキング

紅葉の名所ランキング

秋の楽しみの一つは、紅葉が見られることです。夏には緑色だった葉が鮮やかな赤色や黄色に変わる様子を心待ちにしている人は多いことでしょう。紅葉は見頃時期の見極めが難しく、まだ紅葉が始まったばかりだと思っていたのに、雨や寒い日が続くとあっと言う間に落葉が進んでしまうことがあります。今回は、私が実際に行った関東地方にある紅葉の名所を紹介していきます。どこも素晴らしいスポットなのですが、一応分かりやすいようにランキングで順位をつけてみました。どこに行こうか迷っているときや例年いつ頃に見頃を迎えるのか知りたいときの参考にしてみてください。

第6位 相模湖の紅葉【神奈川県・相模原市】

見頃時期:11月中旬~11月下旬
相模湖の紅葉
相模湖の紅葉相模湖の紅葉
神奈川県の相模湖周辺は、自然が豊かで紅葉が美しいスポットがたくさんあります。相模湖駅から徒歩5分ほどの距離にある県立相模湖公園からは、嵐山の壮大な紅葉が眺められます。そこからハイキングコースに沿って散策をすれば、相模ダムや弁天橋などの観光スポットもあります。それだけではなく、秋から冬にかけては、相模湖駅からバスに乗って約10分で到着する「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」という場所で、関東最大級のイルミネーションが開催されます。昼間は相模湖の周辺で紅葉を見て、夜からはイルミネーションの輝きに包まれれば、デートや旅行に最適な充実した一日を送れること間違いなしです。

嵐山の絶景が広がる相模湖へ紅葉めぐりのハイキングに行きました

第5位 六義園の紅葉【東京都・文京区】

見頃時期:11月下旬~12月上旬
六義園の紅葉
六義園の紅葉六義園の紅葉
都内で紅葉のライトアップを見るなら六義園がおすすめです。赤く染まったモミジが日本庭園の湖に反射して映る様子は、六義園でしか味わえない趣が感じられます。園内全体を見て回っても1時間ほどの所要時間なので、平日の仕事帰りなどにも行くことができます。ただし、大人気スポットということで土日には大混雑し、入場チケットを購入するまでに行列になる可能性があります。実は紅葉している木の数はそんなに多くはなく、同じライトアップで比較するならば、埼玉県の長瀞の方が何倍も綺麗です。埼玉県まで遠くて行けないという人は、六義園に行ってみてください。

日本庭園の水面に映る深紅の紅葉、六義園のライトアップを見に行きました

第4位 神宮外苑いちょう祭り【東京都・新宿区】

見頃時期:11月中旬~11月下旬
神宮外苑いちょう祭り
神宮外苑いちょう祭り神宮外苑いちょう祭り
東京都の明治神宮外苑には、全国的に有名ないちょう並木があります。巨大なビルが立ち並ぶ都会の街並みを歩いていると、突然眼前に黄色の世界が広がります。歩道の両脇にはイチョウの木が植えられており、それが約100メートルほど続きます。歩道に落ちたイチョウが黄色の絨毯を作り、秋にしか見ることのできない風物詩を体験できます。都心なのでアクセスは良く、無料で楽しめるところもポイントです。ただし、仕事の休憩中や買い物のついでなどにも気軽に行けるので、平日でもかなり混雑します。

黄金の絨毯を歩く、神宮外苑のいちょう並木へ紅葉を見に行きました

第3位 新宿御苑の紅葉【東京都・新宿区】

見頃時期:11月中旬~11月下旬
新宿御苑の紅葉
新宿御苑の紅葉新宿御苑の紅葉
新宿という都会の中心でありながら、広大な敷地に四季折々の自然が広がる新宿御苑。秋の季節には、紅葉の一大スポットとして園内の至る所で紅葉が見られます。また、単純に紅葉を見て終わりではなく、日本庭園やバラ園、大温室なども同時に楽しめるところが魅力になっています。神宮外苑のいちょう並木からは徒歩で約20分なので、休日を利用してどちらも一緒に行ってみるのもおすすめです。片方にしか行かない場合、イチョウの黄葉を見たいのであれば神宮外苑、カエデの紅葉や秋バラなど色々と見たい人は新宿御苑が良いと思います。平日ならば混雑も少なく、写真が趣味のカメラマンにとっては格好の公園です。

東京で紅葉を見るならここ、都会とは思えない自然が広がる新宿御苑に行きました

第2位 長瀞紅葉まつり【埼玉県・長瀞町】

見頃時期:11月上旬~11月下旬
長瀞紅葉まつり
長瀞紅葉まつり長瀞紅葉まつり
全国の人気紅葉スポットランキングでトップに選ばれることも多い埼玉県の長瀞。最寄駅である長瀞駅の周辺には、月の石もみじ公園、自然の博物館、宝登山神社という3つの紅葉スポットが存在し、一日かけて紅葉を満喫することができます。夜にはライトアップが行われるので、夕方から行って見え方の変化を楽しむのも面白いです。カエデやイチョウなど紅葉している木の数はかなり多く、長瀞に来ればその年は他に紅葉を見に行かなくて良いと思えるほど美しいです。紅葉を見たときの感動は高尾山と同じくらいですが、混雑具合は長瀞の方が空いていますし、高尾山の場合はライトアップはありません。迷った場合には、紅葉やライトアップをメインに楽しみたい人は長瀞、紅葉の他に登山が目当ての人は高尾山が良いと思います。埼玉県に住んでいる人はもちろん、都内から電車に乗って出かけるのもおすすめです。

埼玉県の紅葉の名所、ライトアップも楽しめる長瀞へ紅葉を見に行きました

第1位 高尾山の紅葉【東京都・八王子市】

見頃時期:11月中旬~11月下旬
高尾山の紅葉
高尾山の紅葉高尾山の紅葉
東京近郊に住んでいる人にとっては、紅葉のスポットとして最も知名度の高い場所が高尾山です。最寄駅から山頂へ登るまでの道中には美しい紅葉が見られ、しかも登山初心者でも挑戦しやすいように複数のコースが用意されていることから、毎年もの凄い人数の観光客が訪れます。紅葉が綺麗なことはもちろんですが、それ以外にも蕎麦や団子などの美味しいグルメが充実していたり、天気が良ければ山頂から富士山の様子が鮮明に眺められるなど、高尾山でなければ味わえない魅力がたくさんあります。初心者向けのコースを使えば片道で1時間くらいで山頂まで行けるので、運動靴かスニーカーさえあれば特別に持ち物を準備しなくても問題はありません。紅葉が見頃の時期には驚くほど混雑するので、平日の朝早くに行くことをおすすめします。

赤く染まる山道、富士山の絶景、美味しい蕎麦、全てがそろう高尾山に紅葉を見に行きました

関連する記事はこちら

秋の季節に美しい花を見られる観光地、私が行った関東の花の名所一覧