最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

茨城観光

都道府県の魅力度ランキングで最下位が続いている茨城県。しかし、何度も茨城県へ観光に訪れている私からすれば、なぜ人気がないのか不思議に思います。日本三名園に認定されている偕楽園の梅まつりでは、あたり一面が梅の花のピンク色に包まれて、春の到来を感じさせてくれます。ネモフィラとコキアで有名なひたち海浜公園は、これまでに行ったことのある全国の国立公園の中で一番好きです。他にも、大洗の水族館や茨城県フラワーパークのバラ、驚愕の大きさを誇る牛久大仏など、挙げればきりがないくらいに観光スポットが存在します。東京からは交通アクセスが抜群に良いので、都内在住の人は是非とも頻繁に茨城県へ観光してほしいです。もちろん、九州や東北地方など、遠くに住んでいる人にとっても茨城県は最高の旅行先です。

ひたち海浜公園のネモフィラが見頃を迎えたので行ってきました

IMG_0879

死ぬまでに行きたい世界の絶景に選出されている国営ひたち海浜公園のネモフィラハーモニー。広大な丘の上に450万本のネモフィラの花が広がり、その青一色の幻想的な雰囲気は別世界へ来たような感覚になります。2016年の4月中旬、そんなネモフィラを見にひたち海浜公園へ行ってきました。

続きを読む

極楽浄土の世界を体感できる茨城県の牛久大仏が想像以上に良かった

IMG_0676

偕楽園やひたち海浜公園、筑波山などと並び、茨城県の人気観光スポットである牛久大仏。牛久大仏の最寄駅である牛久駅は、都内からは電車で2時間もかからないという交通の良い場所となっており、東京在住の人であれば日帰りでも気軽に訪れることができる観光スポットです。4月の初め、そんな牛久大仏に日帰りで一人旅をしてきたので、その時の様子をレポートしていきます。

続きを読む