最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

千円でしゃぶしゃぶや点心などが食べ放題となる金の鍋に行きました

img_8857

しゃぶしゃぶや点心、デザートなど約40種類の料理が食べ放題になる金の鍋。ランチの時間帯には、税抜き千円以下の値段で食べられる格安メニューも存在し、非常にコスパの高いお店になっています。今回は、金の鍋の八千代緑が丘店に一人で行ってきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

金の鍋の概要

金の鍋とは、しゃぶしゃぶがメインの食べ放題のお店です。値段は千円から三千円ほどのお手頃価格で、栃木県の高級ブランド肉である「とちぎ霧降高原豚」やプレミアム牛肉のしゃぶしゃぶをお腹いっぱいになるまで好きなだけ食べることができます。店舗は、東京都の池袋、千葉県の八千代緑が丘、栃木県の小山にあります。

金の鍋の様子

今回は、平日の13時前に金の鍋の「イオンモール八千代緑が丘店」に行ってきました。

img_8876

お店は八千代緑が丘駅に隣接しているイオンモールの2階にあります。カレーやラーメン、和食などの食事処が多数立ち並ぶフードエリアの中にあります。営業時間は午前11時~午後22時です。一人であることを店員に伝えると、4人掛けのテーブルに案内されます。店内に座席は85席あり、ランチの時間帯ということで7割くらいのテーブルが埋まっていました。私の左隣には家族連れ、右隣にはママ友達のような団体が食べており、一人客は私の他に男性が一名だけ来ていました。13時を過ぎたあたりから店内がガラガラになったので、混雑が嫌な人は遅い時間帯に訪問すると良いでしょう。

img_8862

ランチメニューは全部で4種類あります。税抜1199円で食べられる一番安い豚肉のコースから、とちぎ霧降(きりふり)高原牛と豚が食べ放題となる2499円の最高級コースまで、自分に合うものを選ぶことができます。ちなみに、とちぎ霧降高原牛は栃木県のブランド牛で、「全農肉牛枝肉共励会」という全国のコンテストでは、第一位となる最優秀賞を史上初の7年連続で受賞しています。料金は、2歳以下は無料、10歳以下は半額、60歳以上は10%OFFになるため、小さい子供や年配の方がいる家族は安上がりになります。そして、食べ放題の制限時間は80分間です。

img_8863

お肉だけではなく、先程の全てのコースには野菜、カレー、薬味、ライス、細麺、デザートのバイキングが付属しています。また、プラス199円でドリンクバーとソフトクリームの食べ放題をつけられます。しゃぶしゃぶの出汁は二種類使えます。一種類は昆布だしが固定で決まっており、もう一種類はお好みの出汁を自分で選ぶことができます。お好みの出汁は、北海道豆乳だし、すき焼だし、トマト熟成だし、本格四川風だし、しょうが味噌だしの5種類があります。

img_8858

上述した通常メニューの他に、期間限定のランチメニューが用意されています。なんと、その値段は驚愕の980円です。その代わりに、お肉はブランド牛ではなくなり、出汁に関しても昆布だしの一種類しか使うことができません。また、制限時間も通常が80分間であるのに対して、こちらは60分間に短くなっています。しかし、お肉の他には野菜や点心、カレーやデザートなども全て食べ放題なので、お肉の質にこだわらずに安くガッツリと食べたいのであれば断然お得です。私もこちらの期間限定メニューを選びました。

img_8865

最後に、注意事項についても説明しておきます。注文はグループ全員が同一のメニューを選ぶ必要があります。また、食べ残しが多い場合には追加料金が必要になるかもしれません。どちらも、食べ放題のお店では当たり前の内容ですね。ラストオーダーは制限時間終了の10分前と記載されていますが、私の場合は制限時間ちょうどにラストオーダーを聞かれましたので、そこは店舗や対応するスタッフによって多少変わるようです。

img_8869

サラダバーは、レタスや海藻類、ポテトサラダなどがあります。フルーツはパイナップルとメロン、デザートには杏仁豆腐と抹茶プリンが置いてありました。

img_8868

しゃぶしゃぶの野菜は種類が豊富です。しめじ、エリンギ、白菜、豆腐、レンコンなど、迷ってしまうほど沢山あります。

img_8867

点心はゴマ団子と春巻きが置いてありました。他には、エビせん、カレーライス、中華麺がおかわり自由です。

img_8853

メニューを注文すると、店員さんが鍋を持ってきてセッティングしてくれます。最初のお肉については、何も言わなくても2種類を2枚ずつ持ってきてくれました。その後に、自分で野菜と点心、セルフサービスのお冷を取りに行きます。

img_8854

こちらは豚バラです。一皿につき12枚ほどのお肉が盛られています。

img_8855

そして、こちらが豚ロースになります。一皿につき10枚ほど盛られています。

img_8857

食べ放題なので、遠慮することなく野菜とお肉を鍋の中に投入していきます。お肉は数秒で火が通りますので、出来上がったものを一度取り皿に全て入れて、後はゆっくりと味わうだけです。お肉は想像以上に柔らかく、とても美味しいです。今回は牛肉が含まれていないメニューでしたが、豚肉が美味しすぎて特に不満には感じませんでした。

img_8873

しゃぶしゃぶのタレは、ポン酢のようなタレとゴマのタレがありました。ゴマダレにはお好みで薬味をたっぷりと入れます。

img_8872

60分間の制限時間のちょうどまで食べ続けました。お肉のおかわりを注文する場合には、テーブル席に置いてあるボタンを押すと店員が来てくれます。とは言っても、お肉がなくなると直ぐにおかわりを聞いてくれるので、一番最初にメニューを注文するとき以外はボタンを押す機会がありませんでした。こちらが何も言わなくても、火を弱めてくれたり、出汁が減ってきたら足してくれたりと、接客が良かったです。最終的にお肉は2種類を5枚ずつ食べましたが、最後の方は満腹で結構きつかったです。野菜と点心、デザートを完食し、しゃぶしゃぶのバイキングは終了です。

感想

今回は、金の鍋でしゃぶしゃぶの食べ放題をしてきました。わずか千円ほどの値段で、満腹になるまで美味しいお肉や野菜を食べられて大満足でした。デザートの杏仁豆腐やゴマ団子もとても美味しくて、しゃぶしゃぶ以外の料理もおすすめです。家族連れの方も、お一人様でも、是非食べに行ってみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。