最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

見頃を迎えた花の名所、千葉県の谷津バラ園に秋バラを見に行きました

img_8906

世界各国のバラが楽しめる千葉県の谷津バラ園。最盛期になると、園内には関東地方でも最大クラスとなる約7500株のバラが咲きます。今回は、先日にようやく見頃を迎えた谷津バラ園に秋バラを見に行ってきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

谷津バラ園の概要

谷津バラ園とは、千葉県の習志野市にあるバラの公園です。昭和32年に開園し、当時は東洋一と呼ばれるほど巨大なバラ園でした。その後は一度閉鎖されますが、昭和63年に新たなバラ園として再スタートします。

例年の春の見頃は5月中旬~6月中旬で、秋の見頃は10月中旬~11月上旬になっています。ピーク時には、世界各国から集めた700品種のバラが約7500株も咲き誇ります。

通常は毎週月曜日が休園日ですが、10月1日~11月15日までは無休で営業しています。入園料は、5月1日~11月15日が大人370円で65歳以上のシニアが170円、11月16日以降は大人が180円でシニアは90円になります。

谷津バラ園への交通アクセス
京成電鉄「谷津」駅から徒歩で約10分です。谷津駅の南口を出てから商店街を抜けると、谷津公園が見えてきます。そのまま谷津公園の中を少し歩くと谷津バラ園があります。

谷津バラ園の秋バラの様子

今回は11月4日の平日に谷津バラ園へ行ってきました。午前中に京成バラ園へ行き、その後に電車に乗って谷津バラ園に来ました。京成バラ園の様子については「京成バラ園のオータムフェアで関東最大級の秋バラを見に行きました」をお読みください。谷津駅から徒歩で10分ほど歩き、谷津バラ園に到着です。

img_8881

まずは、園内を一望できる見晴らし台から谷津バラ園を見渡してみます。上の写真のように、敷地面積はそんなに広くはありません。周囲にはマンションが建っており、住宅街の中にある小さなバラ園という感じです。しかし、綺麗に整備された西洋風の庭園には、色とりどりの無数のバラがぎっしりと咲いています。

img_8960

園内の中心部には噴水があります。噴水の前には、コスモスの花と共に千葉県のマスコットキャラクターである「チーバくん」のオブジェがあり、一緒に記念撮影をすることができます。

img_9021

噴水の向こう側には、長さ50メートルにも及ぶバラのトンネルがあります。トンネルの中にはベンチがたくさん置かれていますので、座って休みながらバラ園を眺めることができます。

img_8897

今年の谷津バラ園は開花時期が遅く、先日の11月初旬に見頃を迎えました。京成バラ園や神代植物公園などは10月の中旬には見頃を迎えていましたので、関東近郊の主要なバラの名所の中ではかなり遅い方です。その分、忙しくて秋バラを見る機会を逃してしまったという人でも、今から楽しむことができます。

img_8952

春バラの時期には、バラの美しさに関して同じ千葉県の京成バラ園に負けてしまっている感じでしたが、秋バラの場合はそんなに見劣りしていません。谷津バラ園に足を踏み入れたときには、予想を上回る美しさにとても感動しました。なお、春バラの様子については「満開のバラが咲いている穴場スポット、千葉県の谷津バラ園に行きました」をお読みください。

img_8918

園内には幾つかの彫刻があります。上の写真の場合、彫刻の周りにはブライダルピンクというピンク色のバラが咲いています。

img_8902

何故かヤシの木が立っています。写真を撮るときには、谷津バラ園と関係のないマンションが写るよりも、こうしたヤシの木や青空などを背景に撮影した方が美しいと思います。

img_8986

また、不可能の象徴と言われる青バラのコーナーもあります。種類は少ないですが、青系の色をしたブルーローズが少しだけ咲いています。上の写真は「ブルーシャトー」という品種です。

img_8904

訪問者の年齢層は高めで、写真を撮りに来ているカメラマンや車椅子でバラを見ている人、他には絵を描いている人も何名かいました。私が行った時にはガイドツアーに参加している人も見かけました。

img_8947

他にもたくさん写真を撮ったので、その一部を掲載していきます。

img_8967

img_8978

img_8997

img_8993

img_8998

img_9011

img_9016

所要時間

園内はそんなに広くはないので、休憩をしないのであれば1時間で十分だと思います。そのため、時間に余裕がある人は、谷津駅から電車で30分ほどの距離にある京成バラ園にも足を運んでみてください。

混雑状況

平日ということもあって相変わらず空いています。私が訪れた時間帯は午後15時前でしたので、もっと混んでいてもおかしくはないと思います。こんなに素晴らしいバラ園で入園料も安いのに、どうしてこんなに空いているのか疑問になります。最寄駅からのアクセスも良く、人混みを気にせずに秋バラを楽しむには最適な場所です。

感想

今回は、千葉県の谷津バラ園に秋バラを見に行ってきました。非常に綺麗なバラが無数に咲いているだけではなく、花の名所にありがちな混雑もないので、とても居心地の良い公園です。バラを眺めながら園内のベンチに座って休んでいると、疲れた身体をリフレッシュできそうです。現在が秋バラの見頃で満開に咲いています。これからもしばらくは秋バラを楽しめそうなので、週末等を利用して訪れてみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。