最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

京成バラ園のオータムフェアで関東最大級の秋バラを見に行きました

img_8850

関東地方で最大規模のバラが咲き誇る千葉県の京成バラ園。都内からのアクセスも良く、県内随一のバラの名所として非常に人気の観光名所になっています。今回は、京成バラ園で開催中のオータムフェアで秋バラを見てきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

京成バラ園のオータムフェアの概要

京成バラ園とは、千葉県の八千代市にあるバラの公園です。関東地方屈指のバラの名所として知られ、春と秋の季節には色鮮やかなバラが無数に咲き誇ります。

京成バラ園では、秋バラの見頃時期に合わせて、2016年10月8日~11月6日に「オータムフェア」というイベントが開催されます。園内には約1000種類7000株の秋バラが咲き、俳優によるトークショーや音楽の演奏などが行われます。また、京成バラ園を訪れた人が24品種のバラの中から人気投票を行う「秋バラ総選挙」が開催され、投票者には抽選で賞品が当たります。

10月と11月は休園日がなく、開園時間は午前9時~午後17時(最終受付は16時30分)です。入園料は大人1000円で、65歳以上のシニアは700円になります。なお、八千代市在住の人は半額になる「八千代市民割」やバラのアイテムを身につけて行くと100円引きになる「ローズファッション割」など、お得な割引制度が期間限定で用意されていますので、事前にホームページを確認しておきましょう。

京成バラ園への交通アクセス
東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅から徒歩で約15分です。基本的には、道なりにひたすら直進すると到着します。自家用車で行く場合には、700台停められる無料の駐車場が併設されています。なお、秋には無料シャトルバスが運行していません。

京成バラ園のオータムフェアの様子

今回は、11月4日の平日に京成バラ園に行ってきました。八千代緑が丘駅から15分ほど歩いて京成バラ園に到着です。京成バラ園の秋バラは例年10月中旬~11月上旬が見頃なので、少し訪問する時期が遅かったかなと心配でしたが、入口には現在の開花状況が見頃と書かれていて安心しました。

img_8744

まず最初に、園内の全体像について紹介します。右側に見える屋根付きの建物が「大温室」で、ここでは展示会やコンサートが開かれます。普段は椅子が置いてあって、休憩所として利用することができます。そして、左側に小さく見えるのが「由美のガゼボ」です。また、写真には写っていませんが、ガゼボの奥側にはイギリス様式の自然風庭園があって、池にはスイレンなどが咲いています。

img_8705

入口から進んでいくと、ちょっとした広場があります。私が行った時にはここでガイドツアーが行われており、10名以上の人がバラの解説を聞いていました。

img_8602

広場を抜けて庭園の中央付近まで行くと「エデンの泉」という噴水があります。満開のバラに囲まれて優雅にしたたり落ちる水が素敵です。近くにはベンチがあって休憩をすることができます。

img_8611

噴水の奥側に行くと「由美のガゼボ(愛のガゼボ)」が見えてきます。恋人の聖地としてのシンボルで、ガゼボを前にバラに囲まれながらガーデンウェディングが行われることもあります。是非、ガゼボを背景にしてカップルや夫婦で記念撮影をしてみてください。

img_8616

「アライブステージ」という高台は、京成バラ園を上から見下ろせる絶景スポットになっています。

img_8787

バラの開花状況は、入口に書いてあったように見頃でした。何層にも花びらを重ねた大輪のバラは圧倒的な存在感があります。

img_8715

春バラのときは約1万株のバラが咲いていましたので、それと比べると秋の方が少し物足りなく感じます。春に来たときに感動したバラのアーチやツリーなどもなくなっています。しかし、それを考慮しても十分と言えるほど無数のバラが咲いており、関東最大クラスのバラ園であることは間違いありません。なお、春バラの様子は「千葉県の京成バラ園で1万株のバラが咲くローズフェスティバルが圧巻」をお読みください。

img_8630

目に入るところ全てが美しく、勢いに任せてバラの写真を数百枚は撮影したので、その中から一部を掲載していきます。

img_8668

img_8673

img_8702

img_8775

img_8725

img_8776

img_8784

ガゼボと秋バラ

ここからは、ガゼボと秋バラを一緒に撮影した写真を紹介していきます。

img_8806

img_8803

img_8816

img_8839

img_8654

所要時間

園内はそこまで広くはありませんので、ゆっくり歩いても1時間~2時間くらいが妥当だと思います。これに加えて、カフェで食事をしたり、コンサートなどのイベントに参加する場合には、その分の時間が追加で必要になります。

混雑状況

私は平日の午前11時頃に訪問しましたが、非常に空いていました。春バラのときに混雑していたのが嘘のようでした。ただし、お昼を過ぎる頃になるにつれて人が増え始めましたので、少しでも混雑を避けたという人は午前中に行くことをおすすめします。

感想

今回は、千葉県の京成バラ園に秋バラを見に行ってきました。5月に一度来たときに感動したので、秋に再訪することを楽しみにしていたのですが、期待を裏切らない美しさは健在でした。とても空いていたので、人目を気にせずバラに没頭することができました。これから少しずつ見頃が過ぎていくと思われますので、お早目に行ってみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。