最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

本格イタリアンやデザートが食べ放題のパパゲーノに一人で行きました

img_7959

本格イタリアン料理が格安の値段で食べ放題になるパパゲーノ。各種イタリアン料理、サラダバー、デザートバー、ドリンクバーを全てつけても千円ちょっとの値段で済みます。そんなパパゲーノのビュッフェへ一人で行ってきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

パパゲーノの概要

パパゲーノ(PAPAGENO)とは、イタリアン料理のバイキングレストランです。自分の好きな料理を好きなだけ皿によそうビュッフェスタイルで、複数種類のピザやパスタの他に、サラダやデザート、ドリンクなど、全部で約40種類の本格イタリアンのメニューが全て食べ放題になっています。現在は全国に9店舗あり、関東地方では茨城県の水戸、埼玉県の新座、千葉県の白井市、東京都の南大沢にあります。

パパゲーノの様子

今回は茨城県のパパゲーノ水戸店へ12時30分頃に行ってきました。隣駅にあるひたち海浜公園でコキアを見た後のランチとして利用しました。なお、ひたち海浜公園の様子は「3万2千本の真っ赤なコキア天国、ひたち海浜公園のコキアカーニバルに行きました」をお読みください。

img_7967

パパゲーノの水戸店は、「エクセルみなみ」という商業ビルの6階にあります。エクセルみなみは水戸駅に直結しており、水戸駅の改札を出て徒歩1分ほどの距離にあります。すぐ近くには「エクセル本館」という建物もあり、そこの6階にもレストランのフロアがありますので、間違わないようにしてください。

本当は別の店でランチを食べる予定だったので、入店するか店の前で迷っていると、スタッフさんから「いらっしゃいませ」という感じで促されます。お一人様でも歓迎な雰囲気であることが分かったので、パパゲーノに決めました。

img_7953

席に案内された後はバイキングのシステムについて説明してくれます。平日と土曜日のランチの料金は、メイン料理とサラダバーを含む基本コースが税抜999円で、それにソフトドリンクバーをつける場合にはプラス199円、デザートバー&ソフトドリンクバーをつける場合にはプラス299円になります。なお、この料金は水戸店で開催中の期間限定の割引キャンペーンが適用されている金額です。また、アルコールの飲み放題もあり、男性は1300円、女性は1000円です。

私はアルコールなしでデザートバーとドリンクバーありのコースにしました。バイキングの制限時間について質問すると、特に時間は定めていないそうです。ランチの営業時間内であれば、いつまで食べても良いということでした。一般的なバイキングは60分とか90分間の制限時間があって、延長する場合には有料のことが多いですから、無制限なのは嬉しいですね。

img_7955

早速、料理を取りに行ってきました。メニューは約40種類ということで、ホテルのバイキングと比較すると数は見劣りします。しかし、5種類のピザや4種類のパスタなど、イタリアンのメニューが充実しています。また、カレーやポテトなどの万人受けする定番料理も置いてあります。ちなみに、ディーナータイムには、期間限定でローストビーフの食べ放題もあるようです。とりあえず、私はスパゲッティとピザ、グラタンなどのメインディッシュを取り、サラダとスープ、ドリンクを持ってきました。

img_7960

ちなみに、私が案内された席は二人掛けのテーブル席です。隣のテーブルとの間隔は狭く、荷物を持っていると通るのがやっとです。私が訪問した時間帯はちょうどお昼の時間帯だったので、両サイドのテーブルにも食べている人がいました。店内の客層としては、どちらかと言えば女性が多いです。また、焼肉の食べ放題のように店内がワイワイと騒がしい場合には一人だと気まずいですが、ここは落ち着いた雰囲気のレストランなので、一人でも入りやすいです。実際に、私の左隣の人は若い女性の一人客でした。

img_7956

メインディッシュの味は可もなく不可もなくという感じです。味は美味しいと思いますが、少し冷めていたのがマイナスです。作りたての料理も続々と出てくるので、それを狙って食べると良いでしょう。なお、食べ終わった皿をテーブルの端に置いておくと、離席中に勝手に片付けてくれました。

img_7958

サラダバーのサラダはおすすめです。インゲン、水菜、パプリカ、玉ねぎ、カボチャなど、全部で10種類くらいの野菜があり、ドレッシングも選べます。

img_7962

次はデザートを取ってきました。いちじくのコンポートやリンゴのデザートピザ、ロールケーキからスイートポテトまで色々な種類があります。今回食べていないデザートも幾つかあり、意外と種類は多いです。かき氷や手作りワッフル、約6種類の味が選べるジェラートなんかもあります。ただし、ショートケーキやチョコレートケーキのようなカットケーキはほとんどありませんでした。味は美味しいので、デザートやフルーツをたくさん食べるという人は、デザートバー&ドリンクバーをつけた方が良いです。個人的には、デザートバーをありにして正解でした。

img_7964

次は、白玉4つの上にソフトクリームをかけてみました。もちもちの白玉に甘いアイスが合います。

img_7959

ご飯を食べていると、突然ランチ限定のタイムサービスが始まりました。店員がフレンチパンケーキを持ってくるので、その前に一斉に並んで受け取ります。全員分あるのか気になりましたが、不満が出ないように多めに用意しているようです。今回は足りないことはありませんでした。クリームをパンケーキにつけながら食べると美味しくて、あっという間に完食です。

img_7966

最後に、もう一度サラダを食べてバイキングを終了しました。

感想

今回はパパゲーノ水戸店でイタリアンの食べ放題をしてきました。ホテルのバイキングと比べれば値段は安く、デザートとドリンクをつけなければたった千円で食べることができます。普通のレストランでランチをすれば千円以上かかることも珍しくありませんから、それと同じくらいの値段で好きなだけ食べられるのはコスパが高いです。食事時間は無制限にも関わらず、この後に予定があったので今回は1時間も滞在していませんでした。本当はもっと色々と食べてみたかったので、次回また来たいと思いました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。