最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

コキアの紅葉と赤ソバが見頃、森林公園のみのりフェスタに行きました

s_img_7139

一年を通して様々な花が咲く埼玉県の森林公園。秋になると、約6000株のコキアが紅葉し、約30万本の赤ソバが見頃を迎えます。今回は、森林公園のみのりフェスタに行ってきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

みのりフェスタの概要

埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園では、秋の季節になると「みのりフェスタ」というイベントが開催されます。イベント中には、ケイトウ、ブルーサルビア、コキア(紅葉)、赤ソバ、白ソバといった花が見頃を迎え、秋の訪れを感じることができます。開催期間は、2016年9月17日~10月30日です。期間中には無料開園日もありますので、是非利用してみてください。

森林公園への交通アクセス
東武東上線「森林公園」駅の北口からバスに乗り、「森林公園西口」か「滑川中学校」バス停で下車します。乗車時間はおよそ10分です。または、JR高崎線「熊谷」駅の南口からバスに乗り、「森林公園西口」か「森林公園南口入口」で下車します。こちらの場合は20分くらいかかります。自家用車で行く場合には、北口、南口、中央口、西口の全てに駐車場があります。普通車の駐車料金は620円です。

みのりフェスタの様子

今回は、10月20日の平日に森林公園のみのりフェスタに行ってきました。西口の券売機でチケットを購入してから入園します。

img_7106

夕方頃に訪問したので、普段は多くの子供が遊んでいる西口ひろばには誰もいません。

img_7107

上の写真は、西口ひろばの隣にあるケイトウとブルーサルビアの花畑です。見ての通り、全く花が咲いていません。どうやら、春の花畑の準備のために10月11日から刈り取りが行われてしまったようです。刈り取りの前であれば、約2万4千株のケイトウと約2万株のブルーサルビアを見ることができます。このように、みのりフェスタの期間内であったとしても一部の花は見れないことがありますので注意してください。

img_7113

西口からコキアが咲いている運動広場の花畑までは、徒歩で30分ほどかかります。一方で、南口から歩くと20分~25分くらいなので多少近くなります。西口側には広場やアスレチックなど小さい子供が遊べるスポットが多く存在します。そのため、そうしたものに興味がなくて、なおかつケイトウとサルビアが咲いていないのであれば、西口方面には行く必要がないでしょう。その場合には、南口から入園した方が良いと思います。長時間の徒歩が大変な人は、有料の園内バスを利用してください。料金は、1回210円で乗り放題は400円です。

img_7118

運動広場の花畑には、コキアとソバの花畑が隣接しています。

img_7126

コキアの数は約6000株です。夏の時期には緑色だったコキアが今では真っ赤に紅葉しています。ただし、既に見頃の時期を過ぎており、4割くらいが茶色に枯れています。ちなみに、夏のコキアの様子は「自然と遊び場が充実、子連れの家族に最適な森林公園へ行きました」をお読みください。

s_img_7142

茶色くなっていない真っ赤なコキアもあります。赤色と茶色のコキアが混ざっている光景も悪くはありませんが、枯れているコキアが少ない方が良いという人は10月の中旬頃が最盛期になっています。

img_7156

そして、コキアの隣には赤ソバの花が見頃を迎えています。コキアは見頃を過ぎていましたが、こちらは開花時期が遅くて今が最も美しい時期です。

img_7151

森林公園の赤ソバは約30万本咲いています。花びら自体は小さくておしとやかな感じですが、これだけ多く咲いていると一面ピンク色になって美しいです。しかも、夕日に照らされてより一層鮮やかに見えます。

img_7163

簡易的な展望台が用意されています。上から全体を撮影する場合には利用してみてください。

img_7167

左側が赤ソバの花畑で、右側には白ソバも咲いています。

img_7169

白ソバだけではなく、よく見ると赤ソバと白ソバのミックスになっています。

所要時間

コキアと赤ソバだけなら30分くらいで見られます。ただし、そこまで行くのに徒歩の場合は往復で40分ほどかかります。そのため、2時間くらいは見積もった方が良いでしょう。また、他にもハーブガーデンやボーダー花壇などを見る場合にはさらに時間が必要です。

混雑状況

閉園時間前の夕方に行ったので非常に空いていました。西口から運動広場まで歩きましたが、たった二人しか見かけませんでした。コキアと赤ソバの周辺には数人の人がカメラで写真を撮っていました。平日であれば昼間でもそんなに混んでいないと思いますが、より空いている時間帯が良いという人は夕方もおすすめです。ただし、あまりに遅い時間帯に行ってしまうと閉園時間前に出口までたどり着けない可能性がありますので注意してください。

感想

今回は、森林公園のみのりフェスタに行きました。コキアの紅葉は見頃を過ぎていて一部枯れていたのが残念でしたが、赤ソバの花がとても綺麗でした。夏に来たときの白ソバよりも、今回見た赤ソバの方が個人的に好きです。コキアと言えば茨城県のひたち海浜公園が有名ですが、このように森林公園でも見ることができます。とても空いている穴場なので是非行ってみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。