最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

チーズガーデン東京ソラマチ店で御用邸チーズケーキを食べました

img_6458

チーズケーキの専門店として話題になっているチーズガーデン。ワンホールの大きさを千円ちょっとの値段で食べられるお手頃さも魅力の一つです。今回は、東京都ソラマチのチーズガーデンで、御用邸チーズケーキを買ってきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

チーズガーデンの概要

チーズガーデン(CHEESE GARDEN)とは、栃木県の那須に本店を構えるチーズケーキの専門店です。「美味しいチーズケーキは原材料のチーズが重要」という考えから、世界中で探し集めたチーズを独自の割合で混ぜ合わせて使用しています。メニューには、一番人気の「御用邸チーズケーキ」を始めとして、「フロマージュブラン」というレアチーズケーキや「御用邸チーズクッキー」など、チーズを扱ったスイーツやお菓子が販売されています。

東京都には、ソラマチの2階にチーズガーデンの店舗があります。店内は非常に広く、140席のイートインスペースとテイクアウト用のお土産売り場が併設されています。お土産売り場では、「御用邸チーズケーキ」やソラマチ店限定の「東京ピュアホワイト」などが売られています。店内で食べられるメニューでは、チーズガーデンのチーズケーキ5種類を食べ比べができる「チーズケーキアソート」というメニューがおすすめです。また、ソラマチの1階には「リトルチーズガーデン」という店があり、こちらはカフェスペースを省いたテイクアウトの専門店になっています。

御用邸チーズケーキを食べた感想

今回はソラマチの2階へ「御用邸チーズケーキ(1280円)」を買いに行ってきました。ちなみに、御用邸とは「天皇や皇族の別荘」を意味する言葉です。商品の前に行くと、スタッフさんが試食用の御用邸チーズケーキを渡してくれました。私の他にもお土産に買いに来ている人がいて、スタッフさんに保存期間などを訪ねています。レジで「千円の購入につき1ポイント、10ポイントたまると500円割引」というカードを作り、御用邸チーズケーキを持ち帰りました。常温で持ち運びができるチーズケーキなので、保冷剤は含まれていません。

img_6426

こちらが御用邸チーズケーキの外箱です。落ち着いた色合いで、高級感が感じられます。表面には「五峰館」という文字が書かれていますが、これは現在の「那須本店」に変わる前の初代の店舗名です。

img_6480

箱の裏面には原材料や保存方法などが記載されています。賞味期限は、購入日を含めて6日間もつようです。

img_6433

箱を開けると、さらに袋で密閉されています。

img_6449

そして、これが御用邸チーズケーキになります。うっすらと付いた焼き色が何とも美味しそうです。直径は15センチくらいで、チーズケーキとしては標準位の大きさだと思います。

img_6461

ナイフを入れてみると、簡単に刃が通ります。

img_6469

チーズケーキの断面はこんな感じ。高さは3~4センチくらいです。

img_6471

私は冷蔵庫で冷やしてから食べました。スプーンですくうときに、やや力が必要です。一口目を食べてみると、瞬時に「美味しい」という幸せな感情が溢れてきます。とても濃厚なベイクドチーズケーキで、非常に贅沢な味わいです。しっとりとした舌触りで、口の中に少し残ります。そのため、お茶などを一緒に飲みながら食べるといい感じです。とても濃厚なので、一度にたくさんの量は食べられませんでした。賞味期限が比較的長いので、6分の1カットか4分の1カットにして、少しずつ上品に食べるのがおすすめです。

感想

今回は、東京都ソラマチにあるチーズガーデンで買ってきた御用邸チーズケーキを食べました。とても濃厚で美味しく、しかも量に関しても全く不満はありません。こんな贅沢なチーズケーキが、わずか千円ちょっとの値段で食べられるのは驚きですね。またリピート買いしたいと思いました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。