最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

新感覚シュークリームの専門店「シュクリムシュクリ」で食べ比べをしました

img_5987

テレビでも話題になっているシュークリーム専門店の「シュクリムシュクリ」。生地やクリームには専門店ならではのこだわりがあり、美味しいと評判になっている人気スイーツです。今回は、シュクリムシュクリで販売されている3種類のシュークリームを食べ比べしてみました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

シュクリムシュクリの概要

シュクリムシュクリ(CHOUXCREAM CHOUXCRI)とは、東京都の池袋にあるシュークリームの専門店です。本物の美味しさを追求するため、あらかじめ工場で作られたシュークリームをただ店頭に並べることはしていません。ショーケースの横には調理場があり、その場でシュークリームを作っています。今ではテレビでも紹介される大人気店で、平日休日を問わずに連日行列ができています。

20161003180942
出典:http://www.chouxcream-chouxcri.jp/index.html

店の場所は、JR池袋駅の南口改札の外にあります。

シュクリムシュクリを食べた感想

今回は、平日の夕方にシュクリムシュクリを買いに行ってきました。JR池袋駅の南口改札に近付くと、ひと際目立つおしゃれな外観の店が見えてきます。家族へのお土産なのか、サラリーマン風の男性など3人ほどの人が並んでいました。その列の最後尾に並び、順番が来るのを待ちます。事前の調査で購入するメニューは決めていたので、待っている間にはショーケースの横にある調理場の様子を眺めます。調理場はガラス張りになっているため、シュークリームを作っている様子が見られます。生地にクリームを詰めたり、重さを計っていました。

待ち時間はほとんどなく、すぐに自分の番が来ました。商品を注文した後は持ち運び時間を聞かれ、それに応じて袋の中に入れる保冷剤の量を変えているようです。消費期限は本日中であること、また冷蔵庫で保存する場合はシュークリームに水滴が付かないように保冷剤は外すことを説明されます。シュークリームを紙袋の中に詰めた後は、紙袋の口を開いて間違いがないか確認させられます。接客が丁寧で好感が持てますね。

img_5972

家に持ち帰りました。シュークリームが入っている紙袋はこんな感じです。

img_5977

今回注文したシュークリームは上の3種類です。それぞれの詳細について以下に述べていきます。

シューシュクリ

img_5996

まず一つ目は「シューシュクリ(290円)」です。シュクリムシュクリでは定番のメニューで、表面に極薄のマカロン生地を使っていることが特徴です。確かに柔らかい食感ですが、生地が薄いのでモチモチというほどの弾力は感じられず、半分に割ると形が崩れてしまいます。中に入っているクリームは、甘さの点でも量の点でも個人的に好みの作りでした。スーパーなどでやたらと甘いクリームが大量に入っているシュークリームが売られていますが、それでは単にクリームを食べているような感覚になりがちです。その点、シューシュクリは甘さと量が計算されていて、バランスがちょうど良いです。

シュークロワッサン

img_6000

次は「シュークロワッサン(290円)」です。今度はクロワッサン生地を使っているシュークリームになります。食べてみると、ザクザクの食感でとても美味しいです。一般的なシュークリームと言えばフワフワの柔らかい生地で作られていますから、シュークロワッサンのように固めの生地は珍しくて新鮮味があります。個人的には、シューシュクリよりもこちらの方が好きです。

シュー・アマンダ・ショコラ

img_5994

最後は期間限定商品の「シュー・アマンダ・ショコラ(330円)」です。生地はチョコレートを練りこんだクッキーシュータイプで、クリームにはクーベルチュールチョコレートが使われています。表面には1センチほどのアーモンドが10個くらいのせられており、ガリガリとした歯ごたえがアクセントになって美味しいです。ややほろ苦く、大人な味わいに仕上がっています。

クーポン

現在のところ、アンケートに回答すると次回シューシュクリが1個無料になります。レシートにアンケートのURLが記載されており、回答後に表示される数字をレシートに記入して持っていくと貰えます。ただし、クーポンを利用する際には他の商品を何か購入する必要があります。クーポン制度はいつまで実施されるか不明なので、気になる人は店舗に問い合わせてみてください。

終わりに

今回はシュクリムシュクリで売られている3種類のシュークリームを食べてみました。合計でも千円に満たないということで、シュークリームにしては値段が高いですが、ケーキなどと比較すれば断然安く買えます。大きさは全て直径10センチくらいで、男性やスイーツ好きの人なら一度に2つや3つは簡単に食べられると思います。是非、シュクリムシュクリのシュークリームを全種類制覇してみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。