最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

激安バイキングのすたみな太郎NEXTで一人焼肉食べ放題をしました

IMG_3810

国内最大規模のバイキングレストランとして人気を集めている「すたみな太郎NEXT」。一人焼肉や一人バイキングには抵抗感がある人もいると思いますが、今回は浅草を観光した際のランチに「一人すたみな太郎」に挑戦してきました。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

すたみな太郎NEXTとは

まず最初に「すたみな太郎」について解説すると、全国で130店舗を持つ国内最大級のバイキングレストランです。その「すたみな太郎」が進化したものが「すたみな太郎NEXT」になります。どこら辺が進化しているかと言いますと、すたみな太郎が郊外に立地しているのに対して、すたみな太郎NEXTは電車でも行ける駅近にあります。また、扱っている食材がワンランク上になっていたり、テーブルが広くゆったりとしているなど、より満足できるようなサービスになっています。

すたみな太郎NEXT(ドン・キホーテ浅草店)の概要

浅草のドン・キホーテの5階にある店舗です。すたみな太郎NEXTは、都内には上野や高田馬場などにも店舗がありますが、現状では浅草店が最大で、客席数が176席あります。また、浅草店は年中無休で営業しています。

すたみな太郎NEXT(ドン・キホーテ浅草店)への交通アクセス
つくばエクスプレスの「浅草駅」を下車してすぐです。浅草寺の方から向かう場合、仲見世通りの途中にある「伝法院通り」を5分ほど直進すると突き当たりにドン・キホーテがあり、その5階がすたみな太郎NEXTです。ドン・キホーテのビルに到着しても、ドン・キホーテの店内に入ってはいけません。ドン・キホーテの店内からは4階までしか行けず、5階以上に行く場合にはドン・キホーテの入り口のわきにあるエレベーターを使います。

料金

時間帯によってランチとディナーに分かれています。また、食べ放題の制限時間は60分と90分と120分の3通りが存在します。なお、最新の情報は公式ホームページをご覧ください。

ランチ60分コース:1400円(平日限定)
ランチ90分コース:1600円
ディナー90分コース:2400円
ディナー120分コース:2600円

全コースに対して、食べ放題にソフトドリンクの飲み放題がついています。アルコールの飲み放題をつける場合には別途料金が発生します。ランチとディナーを比較するとディナーの方が1000円ほど高くなっていますが、その分、料理の質がワンランク上がります。例えば、人気料理の「プレミアムカルビ」はディナーにしかありませんし、「サーモンの焼きハラス」や「モンブラン」などもディナー限定メニューです。

すたみな太郎NEXTの様子

今回は、平日に浅草を観光した後にすたみな太郎NEXTに行きました。普段、浅草観光をするときは天丼を食べることが多いので、すたみな太郎NEXTに行くのは初めてです。

IMG_3795

仲見世通りを歩き、途中にある伝法院通りで曲がって直進するとドン・キホーテがあります。ちなみに、伝法院通りには天丼で超有名な「大黒家」の本店があります。私が行ったときも、大黒屋の外に5人ほど並んでいました。

IMG_3796

エレベーターに乗って5階へ行くと、サイゼリヤの隣にすたみな太郎NEXTがあります。この日は平日の14時前に訪問しました。一人ということで、ランチのピーク時を避けて遅い時間帯を選んでいます。それでも比較的混雑しており、入店時は7割くらいが埋まっていました。一人であることを店員に伝えると、快くテーブルに案内してくれます。

IMG_3797

一人でしたが、案内されたテーブルは4人〜6人用のテーブルです。食べ放題はどうしても皿やグラスの数が多くなりがちなので、テーブルが広いことはありがたいです。すたみな太郎NEXTのテーブル席は、一つ一つのテーブルの周りが高い壁に囲まれた個室のような作りになっています。しかし、私が案内された席は団体で利用するようなテーブル席で、4つくらいのテーブルが隣接していて、全体として個室になっている場所でした。そのため、私のテーブルから50センチほどの距離にある真横のテーブルには、6人ほどの中国人学生が食べていました。これでは個室の意味がありませんが、仕方がありません。嫌な人は、案内される際に席を変えられるか尋ねてみてください。

IMG_3798

席に座ると、まず最初に初めての利用かどうか聞かれます。初めてであることを伝えると、衛生面の注意をされます。例えば、肉を焼く際は必ずトングを利用し、焼きあがった肉は箸を使って取ります。また、当然ながら、焼きあがった肉は生肉が置かれていた皿とは別の皿に置きます。すたみな太郎NEXTのように、自分で生肉を取るようなバイキングでは衛生面が危険ですから、こうした注意は必須です。ちなみに、上の写真のように、テーブル席には食べ方の注意点が書かれた案内や調味料が置いてあります。

IMG_3800

今回は一番安い60分コースを利用しました。早速、メインの焼肉を取りに行きます。「熟成黒毛牛カルビ」や「上ロース」、「豚ハラミ」や「豚タン」などを片っ端から盛り付けていきます。

IMG_3803

焼肉を取った後は惣菜です。たこ焼きやチキンナゲットなど、ビュッフェでは定番メニューを盛り付けていきます。

IMG_3816

取ってきた肉を焼きつつ、待っている間に惣菜を食べます。すたみな太郎は昔にも来たことがあったので、たこ焼きとかは懐かしい味です。焼肉に関しては、当然ながら薄い肉ですぐに焦げてしまいますが、税込1500円ほどで食べ放題ができるのですから文句は言えません。焼きあがった肉を数枚重ねて贅沢に食べていきます。焼肉のタレは、おなじみの甘いタイプです。

IMG_3809

次に持ってきたのは、寿司とスイーツです。寿司はシャリの部分がお腹にたまるので、マグロとサーモンだけ取りました。一方で、スイーツは単価が高いので沢山取ります。チョコレートケーキや三角パイなど、美味しそうなスイーツばかりです。今回は食べませんでしたが、ポップコーンやアイスクリームなどもあります。また、一部ホームページに掲載されていないメニューもあるようでした。

IMG_3810

スイーツを食べ終わった後も、どんどん食べていきます。今度は焼肉の2皿目です。

IMG_3813

サラダのコーナーも充実していました。ブロッコリーやオクラなど、値段が高そうな野菜を多めに取ります。ドレッシングはゴマにしましたが、他にも種類が沢山ありました。

IMG_3818

サラダを食べた後は再び肉です。本日3皿目の焼肉です。

IMG_3821

ラストはスイーツ第二弾です。先ほどとは異なるケーキを中心に選びました。

一人客について

昔は「一人〇〇」はハードルが高い印象がありましたが、少しずつ価値観も変わっていき、現在は一人カラオケなどが非常に流行っています。また、都内のビジネス街であれば、男女を問わず一人で食事をする人の方が多く見かけるくらいです。今回のすたみな太郎NEXTに関しても、一人で食べている人もいました。私のテーブル席の周囲だと、6人客が一組、2人客が二組、そして1人客が私を除いて二組いました。数人で来ている人は浅草観光をしてきた外国人が多く、一人で来ている人は私と同じように食べることが目的の日本人が多かった印象を受けます。私と同じ時間帯だけでも結構なおひとりさまがいたので、毎日かなりの数の一人客が来ていると思われます。スタッフも嫌がる顔をせずに、慣れているようでした。また、各テーブルには、網を交換してもらう際などにスタッフを呼べる押しボタンが設置されています。大きな声を出さなくてもスタッフを呼べる点は、女性の一人客でも利用しやすいと思います。

制限時間について

今回は60分コースを選びましたが、時間が足りませんでした。まだまだ食べていないメニューも沢山ありましたし、胃袋の方も余裕がありました。帰り際に店員に尋ねたところ、最初に60分コースで注文して、後から90分コースに変更することもできるそうです。また、その逆で90分コースから60分コースに変えることも可能です。そのため、まず最初に60分コースを選び、時間が足りなかったら90分コースに変更するのが一番良いと思います。

感想

今回は一人ですたみな太郎NEXTに行ってきました。一人で焼肉やバイキングをすることはハードルが高いイメージがありますが、実際に一人客も結構いましたし、食事が始まってしまえば誰も周りなんか気にしていません。1500円で焼肉からスイーツまで全て食べ放題で、ソフトドリンクに関しては一般的なホテルの飲み放題よりも種類が豊富でした。浅草観光をして天丼に飽きた人も、がっつり肉を食べたい人も、是非気軽に行ってみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。