最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

一人でも入りやすい飯田橋の絶品イタリアン、トラットリアグランボッカでランチ

IMG_3048

飯田橋駅のすぐ近くに位置する「サクラテラス」という大型ビル内にあるイタリアンレストランの「トラットリア グランボッカ」。極上のローストビーフとA5ランクの和牛がおすすめで、店の前には常に行列になっている人気店です。今回は、小石川後楽園に立ち寄ったついでに食事をしてきました。

トラットリア グランボッカのレビュー

場所は、飯田橋駅のすぐ近くにある「サクラテラス」という大型ビルの2Fにあります。食べログでは飯田橋のイタリアンで1位に輝いており、ランチの時間帯には平日、土日を問わず行列になる人気店です。

個室もあって接待にも使えるイタリアンですが、値段の安いランチメニューもありますので決して敷居は高くありません。14時前に訪問しましたが、客席は8割くらい埋まっていました。予約はしていませんでしたが、全く待たずに着席です。主婦友達のような数名の女性客が多かったですが、一人で食べている男性、女性も5、6人いました。

今回注文したのが「メインランチ(1650円)」です。前菜と魚料理または肉料理がついたコースです。他にも、1080円のパスタコースや2480円のランチコースなどもあります。

IMG_3043

注文すると、すぐに食べ放題のポップオーバーが運ばれてきました。ホイップバターとメープルシロップをつけながら食べ進めます。口コミ通り、非常に大きいサイズですが、フワフワとした軽い感じでいくらでも食べられそうです。一つ食べ終わると、店員さんが「お代わりはいかがですか?」と聞いてくれます。とても美味しかったので、私は2個食べました。

IMG_3045

次に前菜として運ばれてきたのは「彩り野菜のアンチョビソース」です。みずみずしさは普通くらいですが、野菜が大きくて食べ応えがあります。おまけ程度のちょっとしたサラダのような感覚ではなく、野菜を十分に摂取できるのは嬉しいことです。特にカボチャが甘くて美味しかったです。

IMG_3048

今の時期のメインディッシュは、魚料理が「広島県産カキフライ」で、肉料理が「無菌豚の肩ロースグリル」でした。事前情報で肉料理が美味しいとあったので、迷わず肉料理を選びます。大き目の豚肉が4切れ、その下にポテトが10個ほどあります。豚肉はナイフで切るときに少し力が必要ですが、ちょっと固いくらいの方が肉を食べている感じがして美味しかったりします。表面がパリッと焼かれていて、それがまた美味しさを際立たせています。ポテトもほくほくで美味しく、バジルソースをつけながら味の変化を楽しみます。全体のボリュームも満足でした。

感想

総じて接客レベルが高く、お冷の補充をお願いしなくてもすぐにやってくれます。料理の提供も早く、前菜を食べ終わる頃を見計らってメインディッシュが運ばれてきました。隣席が近くて話している内容が聞こえてしまうことだけが残念でしたが、この点に関しては大抵の店が対応できていないので仕方がありません。料理の質、接客レベルを考えれば、値段以上の価値が十分にあるランチだと思います。次回来るときはパスタや他のメニューにも挑戦したいですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。