最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

見頃を迎えた白山神社の文京あじさいまつりへ行ってきました

IMG_2952

東京都の文京区にある白山神社では、毎年6月になると「文京あじさいまつり」が開催され、境内周辺には約3000株のあじさいが咲き誇ります。今回は、見頃を迎えた白山神社のあじさいまつりへ観光してきました。

白山神社とは

白山神社とは、東京都の文京区にある神社です。石川県の「白山比め神社」を総本山として全国に点在する白山神社の内の一つです。富岡八幡宮や根津神社などと共に「東京十社」に選出されています。

白山神社への交通アクセス
都営地下鉄三田線の「白山」駅から徒歩2分です。駅を出ると、あじさいまつりを案内する看板が幾つかあり、それに沿って少し歩くと白山神社の鳥居が見えてきます。駅を出ればすぐに到着する距離ですので、なかなかたどり着かなければ道を間違えている可能性が高いです。

白山神社の文京あじさいまつり

毎年6月の梅雨の時期になると、白山神社では「文京あじさいまつり」が開催されます。白山神社の境内だけではなく、周辺の白山公園にまで多種多様のあじさいが咲き誇ります。2016年には6月11日〜19日まで「文京あじさいまつり」が実施されています。まつりの期間中には、普段は閉鎖されている富士塚が午前9時から午後5時まで公開されたり、土日には「歯ブラシ供養」のイベントなどが実施されます。また、白山神社のあじさいまつりは「文京花の五大まつり」の一つです。

文京あじさいまつりの様子

今回は、文京あじさいまつりが開催されている6月14日の平日12時頃に白山神社へ行ってきました。三田駅から1〜2分歩くと白山神社の鳥居に到着です。

IMG_2994

鳥居をくぐると手水舎があるのですが、その周りには水色や紫色のあじさいで囲まれています。あじさいのおかげで丁度良い日陰にもなっており、最初にここで身を清めます。

IMG_3028

手水舎の建物自体にも風情があることから、ここの位置で記念撮影をしている人が多くいました。

IMG_3036

手水舎のすぐ先には本殿があります。あじさいの写真を撮影する前に、まずはここで参拝を行います。12時頃に行ったときには5〜6人が並んでいました。

IMG_2952

本殿の前には2体の狛犬が置かれ、その周りにも鮮やかなあじさいが咲いています。様々な種類のあじさいが密集して咲くように整備されています。狛犬の周囲に咲いているあじさいは、文京あじさいまつりの中でも見所の一つですので、是非写真を撮ってみてください。

IMG_3021

文京あじさいまつりは、白山神社の境内だけではなく、周辺の地域も含めて様々な場所にあじさいが咲いています。上の案内図にあるように、本殿周辺はもちろんのこと、イベント会場や浅間神社のあたりもあじさいが沢山咲いている名所になっています。

本殿周辺

IMG_2972

本殿の周辺には、青や紫色のあじさいが満開に咲いていました。道は狭いですが、美しいあじさいばかりです。

IMG_3015

IMG_3017

松尾神社

IMG_2975

本殿の隣にある松尾神社の前にもあじさいが咲いていますが、他の場所よりは数が劣ります。面白い形のあじさいがあったので写真を撮りました。

イベント会場

IMG_2987

イベント会場になっている広場のあじさいが一番綺麗でした。紫色の大きなあじさいが無数に咲いています。以前に白山神社のあじさいまつりへ来たときは、ここで模擬店やコンサートを実施していましたが、今日は土日ではないので閑散としています。

IMG_3020

IMG_3030

八幡神社

IMG_3023

八幡神社のあたりには、水色のあじさいが綺麗に咲いていました。

白山公園周辺

IMG_2997

本殿と社務所の間には天井が低くなっている箇所があり、そこをくぐると白山公園や浅間神社へとつながる道が広がります。ここの道の脇にもあじさいが咲いています。白山神社の境内の中はてまり咲きの品種が多くありましたが、ここではガクアジサイを見ることができます。

IMG_3000

なお、白山公園の中ではベンチが設置されており、休憩することが可能です。時間限定でお茶の無料サービスを実施しています。また、あじさいゼリーやあじさい金平糖などを販売していますので、是非立ち寄ってみてください。

浅間神社

IMG_3004

普段は閉鎖されている富士塚です。ちょっとした階段を上ると、山頂には浅間神社があります。

IMG_3006

階段の両脇にはあじさいが綺麗に咲いています。階段が狭く、後ろの人がいるとゆっくりと鑑賞することは難しいです。山頂に行ってから、見下ろす形で眺めると良いです。

孫文の石碑

IMG_2992

中国の革命家である孫文が、白山神社で友人と一緒に語り合ったことから、鳥居の近くに石碑が設置されています。

所要時間

平日であれば模擬店やイベントもないため、休憩をしなければ1時間もあれば十分全てを見ることが可能です。白山神社自体はとても小さい神社なので、歩く距離も短いです。

混雑具合

人数自体はそんなに多くはありませんが、境内や浅間神社のあたりは道幅が非常に狭いため、どうしても混雑します。ただし、イベント会場などは広いため、場所によっては空いているスポットもあります。以前、土日に来たときには混みすぎていてすぐに帰ってしまった記憶がありますので、なるべく平日に訪問することをおすすめします。

感想

今回は、白山神社で開催されている文京あじさいまつりへ行ってきました。見頃のあじさいはとても綺麗ですし、木々に囲まれた神社特有の雰囲気も素敵です。少し混雑していましたが、平日であったため、特に不満を感じることはありませんでした。同じ時期に開催されている「としまえんのあじさい祭り」では、広い園内に1万株のあじさいが咲いていますので、それと比較すると見劣りはしますが、こちらは無料です。白山神社のあじさい祭りは都内では非常に有名な名所ですので、是非一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。