最新記事
特集記事
東京観光
ふるさと納税

行列必至!目の前で作る焼きたてチーズタルトのBAKEが美味しかった

IMG_2440

人生で一番美味しいチーズタルトを届けることを目指しているチーズタルト専門店の「BAKE」。他店よりも手間をかけて作られた本気のチーズタルトを求めて、店の前には連日行列ができています。そんなBAKEのチーズタルトを実食してみたので紹介していきます。

なお、国内旅行を予約するときに安く済ませるポイントは、新幹線と宿泊のセットパックを利用することです。ちなみに、私がよく利用するサイトは「日本旅行」というサイトです。国内最大級のサイトだけあって、やはり使いやすいと思います。

BAKEとは

BAKEとは、現在国内で10店舗、海外で6店舗を展開しているチーズタルトの専門店です。一般的な洋菓子店では、ショーケースにショートケーキからフルーツタルトまで様々な種類の商品を並べていますが、BAKEではチーズタルト1種類だけに専念することで、最高品質のチーズタルトを提供しています。

BAKEのこだわり

「人生で一番美味しいチーズタルト」をお客様に届けるために、BAKEでは3つのこだわりがあります。

・誰よりも手間を掛けること
タルトのクッキー部分をサクサクで美味しくするために、クッキーだけで一度焼いた後に、チーズムースを入れてから再度二度焼きしています。

・誰よりも原材料にこだわること
チーズタルトで最も重要となるチーズは、北海道産のチーズ2種類とフランス産のチーズ1種類、合計3種類のチーズをブレンドしています。

・最もフレッシュなタイミングでお召し上がりいただくこと
BAKEでは作り置きはせずに、注文する目の前で焼きたてのチーズケーキを作ってくれます。

BAKEの値段

チーズタルト1個につき200円です。6個セットで購入すると50円引きの1150円で購入できます。

BAKEを実食

今回はBAKEの北千住店に行ってきました。2016年の4月末にオープンしたばかりの新店舗です。平日の昼間でしたが店の前には長蛇の列ができており、私の前には20人くらい並んでいました。ちなみに、BAKEの池袋店も同じように混雑しており、平日の14時頃に近くを通ったときには20人ほどの行列になっていました。

整理券を渡され、店のスタッフさんの案内に従って進んでいきます。通常のケーキ屋であれば、作り置きのケーキをただ箱詰めして提供するだけなので列の進みも早いですが、BAKEの場合はその場で作って焼いているため、なかなか行列が進みません。20分ほど待ってようやく私の番がきました。

IMG_2434

自由が丘店の場合はイートインスペースがありますが、北千住店の場合はテイクアウトのみです。黄色い紙袋に入れて持ち帰ります。焼きたて当日中に食べることがおすすめですが、購入日を含めて4日間はもつようになっており、その場合は冷蔵庫か冷凍庫で保管します。

IMG_2436

今回は「6個入りのチーズタルト(1150円)」を購入しました。私が行った時には大行列ができていたので、最大で12個までしか購入できませんでした。箱の中は上段下段に分かれていて、チーズタルトが3個ずつ綺麗に並べられています。

IMG_2442

チーズタルトは直径5センチほどの可愛らしい見た目です。そんなに頻繁に食べられるものでもありませんので、どうやって食べようか悩みます。

IMG_2440

結局、常温でそのまま、オープントースターで30秒ほど軽く温める、冷蔵庫で冷やして翌日食べる、という3通りの食べ方をしました。BAKEは作りたてのチーズタルトを提供してくれることが特徴ですから、買った当日に食べるのが一番正しい気がします。どの食べ方も美味しかったですが、個人的に順位をつけるとしたら、一番美味しかったのがオーブントースターで温めたもの、次が常温で食べたもの、そして最後が冷蔵したものでした。次回購入することがあれば、冷凍にも挑戦してみたいですね。

IMG_2445

チーズタルトは常温で食べると柔らかいです。半分に割ろうとすると、簡単に形が崩れてしまいました。チーズケーキの専門店として非常に有名な「PABLO」と比較すると、「焼きたてチーズタルト」よりは少し濃厚で、「プレミアムチーズタルト」には負ける感じでした。PABLOの「プレミアムチーズタルト」はあまりに濃厚すぎて驚きましたが、個人的には、PABLOの「焼きたてチーズタルト」かBAKEぐらいの濃厚さが好きです。

感想

チーズケーキやチーズタルトが好きで都内の有名店や旅行先でよく購入していますが、BAKEのチーズタルトもお気に入りの一つに加わりました。大きさの割に値段が高いことと、店舗の行列に我慢しなければいけないことが欠点ですが、チーズタルト好きなら一度は食べた方が良いレベルの美味しさでした。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。